Daily Blog
日々のブログ

今年の戎詣で

いつもありがとうございます。
遅ればせながら本年も何卒宜しくお願い申し上げます。
さて今年も恒例の西宮神社へ参拝に行ってまいりました。
昨年から大にぎわいとなる十日戎の期間は避けて終わってから参拝する様にしました。
先日までの混雑がまるで嘘の様な静かな境内。
おかげで楽々参拝が出来、福笹やお札もちゃんと買えます。
そしてこれも恒例となったおみくじは…
書かれている事には大いに心当たりあり‼(^_^;
何事にも慎み気を付けて素敵な1年となります様に~!(≧▽≦)

阪急電車「京とれいん」

いつもありがとうございます。
さて先日の定休日、阪急京都で主に土日祝日を中心に運転されている和モダンな電車「京とれいん」に初めて乗る機会に恵まれました。
この車両は平日には運転されないため、これまで撮影はおろか、実際に見た事すらありませんでした。
ところが先日の木曜日は平日にも関わらず、お盆のため、休日ダイヤだったおかげでラッキーでした。
特別料金不要でこのクオリティーは、阪急電鉄さんも太っ腹‼
久しぶりに2ドアの6300系の走りを堪能出来ました。

紀三井寺へ行ってきました!

いつもありがとうございます。
さて先日の木曜日、南海電車10000系の撮影のため、久し振りに和歌山市へ行ってきました。
撮影は午前中で一旦終了し、夕方までかなり時間があるので昔、小学生の頃に祖父母と訪れた紀三井寺へ行ってみる事にしました。
確か祖父母と来た時は、国鉄天王寺駅から阪和線の新快速に乗って、国鉄和歌山駅前からは路線バスを利用しました。
今回は南海和歌山市駅前からJR紀三井寺駅前までバスを利用し、そこから歩きました。
小さな門前町を過ぎると立派な山門があります。
そしてその奥ひた急な階段が延々と続く様子が見てとれました。
祖父母と来た時もこの階段を登ったのかな!?
祖母は脚が悪かったので、もしかしたら自動車の通れる坂道を歩いたのかも知れません。
そして境内にある本堂を参拝。
辺りを 見渡しては見たものの、年月の経過と共に、もう殆ど記憶は曖昧になってしまいました。
かつて祖父母と廻った西国札所の数々、どれくらい覚えているかな!?
でも、その行き帰りに利用した鉄道の事は、今もわりと良く覚えております。

撮影した南海10000系の写真が見たい方は下記URLへお進み下さい。

http://ktr011.blog.fc2.com/

北海道へトワイライトエクスプレスを撮りに行く旅5

4日目最終日
2014・8・21
楽しかった撮影の旅も、今日が最終日です。
この日も5時に起床し、いつもの撮影地(函館本線 落部ー石倉)へ。
結局3日間とも早朝の下りトワイライトエクスプレスは同じ場所からの撮影となってしまいました。
この日は今まで以上に望遠を効かせて青いディーゼル機関車とピンクのヘッドマークに主題を絞り込んで撮影してみました。
お天気はやや明るめの曇り空で、光がまんべんなく回ってくれたおかげで、まぁまぁの結果となりました。

8:21 8001レ1

8:21 8001レ客車

今回は先頭を撮影後、カメラを三脚ごとひょい!と持ち上げ素早く移動して、客車側も撮影しました。

撮影後、いつもの様にコンビニへ立ち寄って入れたてコーヒーと軽めの朝食を買い込んで一旦ホテルへ戻りました。

8:21 1レ1

北斗星は八雲の市街地から、そう遠く無い国道の跨線橋で撮影。
ここは歩道が併設された立派なアンダーパスですが、その分柵も立派で脚立が無いと撮影は困難でした。
そこで列車通過の直前に手すりによじ登り、さらに高い柵にもたれかかってカメラを手に持って撮影しました。
八雲町での撮影はこれでおしまいです。

1410440880760.jpg

3泊お世話になったビジネスホテル「フレスコ」さんをチェックアウト。
八雲町を後に札幌近郊方面に向け、車を走らせました。
今回の旅行では高速は一切使わず、一般道を利用したため、帰路は幾度となく遅い車に行くてを阻まれたおかげで結構時間をロスしてしまった。
それでも何とか札幌近郊の北広島市に辿り着き、同行の友人が見付けた「おにぎりカフェ」でランチタイム。

8:21 8002レ2

ランチと休憩を済ませ、大阪行きトワイライトエクスプレスを撮影するべく、ここからそう遠く無い所にある予定していた撮影地を目指しました。
ここは千歳線で、列車本数も多く、何度もカメラリハーサルが出来て助かりました。
そのおかげで何とか無事に撮影出来ました。
ここではピンクのヘッドマークを、より強調出来る構図で撮影してみました。

1410440939438.jpg

トワイライト撮影終了後、毎回訪れている恵庭にあるジェラート屋さんへ行きました。
何度食べても美味しいですね!

1410440947335.jpg

そしてレンタカーも返却し終え、新千歳空港へ戻って来ました。
旅行が終わる頃、いつも「次は何時来ようかな!?」なんて早々と撮影旅行の計画を立てるのですが、
今回はそうではありません。
長年に渡って撮影してきたトワイライトエクスプレスは、この年末年始の運行は無く、2015・3のダイヤ改正で引退が決定しており、来年の夏にはもう走っていないので、北海道でトワイライトエクスプレスを撮影する機会はこれが最後となるわけです。
しかしながら、北海道にはまだまだ魅力的な鉄道シーンが沢山あるので、また新しい主題を見付けて渡道出来ればと思っております。

                             ありがとうございました。

北海道へトワイライトエクスプレスを撮りに行く旅4

3日目
2014・8・20
今回の撮影旅行で宿泊地に選んだ宿は、函館本線八雲駅すぐの場所にあるビジネスホテル「フレスコ」さんを利用しました。
撮影にも便利な立地で、小さいながらもとても清潔感のあるホテルで、何と言っても客室からは八雲駅を発着する列車たちを間近に見る事が出来る鉄には嬉しいトレインビューです。

1410440915042.jpg

今朝も朝5時に起床し、撮影地へ向かいました。
到着時は曇り空でしたが、昨日の雨よりはマシなお天気で、列車通過時には薄日も差してくれました。

1410440960495.jpg

昨日と同じアングルで撮影。
気象条件で印象が全く変わってしまいます。

8:20 8001レ2

場所を変えて上野ー札幌を結ぶ寝台特急「北斗星」を撮影。
カシオペア、トワイライトエクスプレスに比べてやや地味な存在の「北斗星」ですが、他の2列車が毎日走らない臨時であるのに対し、「北斗星」はきっちり毎日運転される定期列車で、3本の寝台特急の中では一番格上で、列車番号も栄光の1列車、2列車が与えられています。
ちなみにトワイライトエクスプレスは8001列車、8002列車。
カシオペアは8009列車、8010列車。
8000番台は臨時列車の中でも、頻繁に運転される列車に付けられ、急ごしらえや団体臨時列車には主に9000番台の列車番号が付けられます。
また、数字のみは客車列車。Mが頭に付くと電車。Dは気動車で分類されています。
以上、ミニ鉄講座でした(笑)

8:20 1レ

1410440721985.jpg

撮影の合間、せっかくなので八雲町の見所を廻る事にし、ここは町営牧場で、標高の高い位置にある利点を活かして展望台などが整備されていました。
せっかくなので上って展望を楽しみました。
本来なら羊蹄山、有珠山、駒ヶ岳と言った道南の名峰が見渡せる大パノラマが楽しめるらしいですが、この日は生憎どの山も見えませんでした。
でもとても良い眺めでしたよぉ〜!

1410440759606.jpg

下界へ下り、噴火湾(内浦湾)が一望出来る丘の上のレストラン「ハーベスター八雲 」へ。
ここは道央自動車道のパーキングエリアとも繋がっています。
ここではハーブ地鶏の焼いたやつや、薪釜で焼いたピッツァが大変美味しかったです。

1410440734751.jpg

隣接するジェラテリアで美味しいアイスを頂きました!

1410440773860.jpg

今日の夕ご飯は、北海道旅行最後の夜という事で、ちょっと贅沢を!と言う事で、
八雲町郊外ののどかな牧場の広がる立地に佇むスイス料理レストラン「アルポン」さんへ。

1410440789651.jpg

1410440847010.jpg

1410440821356.jpg

ログハウスの店内は、気の温もりがいっぱい感じられ、大変良い雰囲気です。
ネットで調べたところ、大きくて可愛いワンちゃんが居るとの事でしたが、店内に入ると何と亡くなった様で、ちゃんと祭壇に祀られていました。南無阿弥陀仏
チーズをふんだんに使った色々なお料理を美味しく楽しむ事が出来ました。

1410440860352.jpg

美味しい食事の後は、またいつもの様に八雲駅へ2列車「北斗星」を撮影しに行きました。
今回は食堂車「グランシャリオ」の情景を撮影してみました。

8:20グランシャリオ1

8:21グランシャリオ2

日本で唯一、定期列車で営業が続く最後の食堂車です。

1 2 3 4 5 6 7 8 36