Daily Blog
日々のブログ

「サロンカーなにわ」 で行く尾道の旅  5

映画のロケ地や素敵なカフェを廻って尾道を満喫し、再び尾道駅に戻って来ました。
4.jpg

帰りもまた「サロンカーなにわ」です!
今回の旅行は尾道観光も去る事ながら、やはり何と言っても行き帰りに利用するこの列車の乗車が最大の楽しみであります!
帰りは機関車の先頭には「サロンカーなにわ」正統マークが掲げられます。
ブログ用2

2.jpg

往路の先頭を飾ったトワイライトエクスプレス風特製マークが復路では展望車側となります。
普通は去り行く景色が楽しめる列車最後部の展望が一般の方々には好まれますが、我々はこの機関車をにらめっこする様な眺めが最高なのです!
1.jpg

55.jpg

52.jpg

こちらは座席が並ぶ一般客室です。
座席は新幹線のグリーン車と同等で、360度回転する事が出来ます。
他に誰も座っていないのは、展望ラウンジカーにおいてジャンケン大会が開催中で、皆さん参加されているためです。
53.jpg

ジャンケン大会に大賑わいとなる少し前の静かな展望ラウンジカー。
夜も味わいがあります!
ブログ用1

楽しかった旅行もアッと言う間に終わって無事に大阪駅に到着しました!
今回の旅行は大好きな「サロンカーなにわ」に乗車する事が出来、そのうえこれまた以前はら訪れてみたかった尾道を満喫する事も出来、生涯忘れ得ぬ最高の1日となりました。
今回の旅行にお誘い下さり、まら旅行中終始お世話役をなさって下さった主催者さま並びに関係者様に、この場をお借りして心より感謝申し上げます。
またお店を臨時休業させて頂きありがとうございました。

51.jpg

「サロンカーなにわ」 で行く尾道の旅  4

「時をかけるオッサン」

12.jpg
空猫カフェさんを後に、また再び坂のある町並みを散策。

11.jpg
志賀直哉さんのお家だそうです。

10.jpg
志賀直哉さんのお家からの眺めも素敵です!

9.jpg
映画「時をかける少女」に出て来た時計店。
現在は閉店されていますが特徴のある大きな時計が動いていないながらも健在。

8.jpg
「消えたタイル小路」
映画「時をかける少女」に出て来た路面に沢山のタイルが貼り詰められた通称「タイル小路」を地図を頼りに探すもなかなか見つからず。
付近を色々探すも結局見つからず、通りに面した理髪店の方に伺うと、何と無くなってしまったとの事。
小路に面した家々もろとも解体されてしまい、今は更地になっているとの事で、そういえばその更地にはタイルの痕跡があったかな!?
でもまさかそんな事になっていようとは年月の経過を感じずにはいられません。
実はこれ以外にも改修工事に伴い、映画のロケが行われた当時とは趣が変わってしまった場所が多かったです。
しかし映画の雰囲気は十分に感じる事が出来ました。

6.jpg

7.jpg

5.jpg

色々散策して、坂道の続く町並みから港へ下って来ました。
そろそろ帰りの集合時間が近づいて来ました。
3.jpg
                         5へ続く

「サロンカーなにわ」 で行く尾道の旅  3

尾道カフェめぐり

25.jpg
映画のロケ地を巡りながら、坂や階段を歩き回っていると汗びっしょりとなり、まだそんなに時間は経っていなかったけれど、どこかでちょっと休憩しようと思っていると、こんな素敵なカフェを見付けました。

24.jpg
その名の通り、縁側でお庭や景色を楽しみながらゆっくりと過ごす事が出来ます。

23.jpg

お店の方が大変丁寧に接客して下さり、心が和みました。
21.jpg

22.jpg

少し休ませて頂いてから、また再び坂道を散策。
先程お邪魔したカフェからまだそんなに時間が経っていないけれど、またまた気になるカフェがありました。
このお店は尾道の事を事前に下調べしている時に知ったお店で結構有名店の様です。
19.jpg

おやまあ!
流石は有名だてあって、玄関には満席の札が!!
18.jpg

するとお店の方が現れ、1人だとお席が用意出来るとの事で幸い入店を許されました。
この写真はカフェからの眺めです。
17.jpg

お庭にうさぎさんが居るのわかりますかぁ!?
16.jpg

尾道らしい風景が楽しめます!
15.jpg

14.jpg

エアコンが無いところがまたよろし!
13.jpg
                            4へ続く

「サロンカーなにわ」 で行く尾道の旅  2

大阪駅を出発して神戸〜明石〜姫路と過ぎ、列車は順調に秋の山陽本線を西へと向かいます。

41.jpg
車内は観光バスと違ってあっちこっちへ動き回る事が出来ます。
このツアー列車のお客さんは皆さん大の鉄道好き。
トワイライトエクスプレスをこよなく愛した人、サロンカーなにわが大好きな人、とにかく鉄道が大好きでたまらない人、そしてかつてトワイライトエクスプレスに乗務されていた名車掌さんまで、さまざまな方が乗車を楽しまれています。
当然僕の知り合いやお友達の方々も数多く乗車されていて、あの人に会いに隣の車両へ…、今度はこの人に会いにあっちの車両へ…と車内を行ったり来たりしている間に片道乗車時間の4時間はアッと言う間に過ぎ去り列車は目的地の尾道駅に定時到着しました。

39.jpg

35.jpg

なにわブログ用

尾道駅に到着後、僕は前から行ってみたかった大林宣彦監督作品、いわゆる尾道3部作、及び新尾道3部作の映画のロケ地を廻るため、ここからはツアーの皆さん達と別れて単独行動です。
列車を下車し、早速駅北側から直ぐの細い階段を登って散策を開始しました。

34.jpg
今日は曇りか小雨の天気予報でしたが、予報は外れ、雲は若干多いながらもよく晴れ、歩き始めて直ぐ汗が吹き出しました。
33.jpg

細い階段や坂を登るにつれて、だんだん見晴らしが良くなって来ました。
32.jpg

かつての映画のロケが行われた情景が思い浮かぶ風景が現れ始めました!
31.jpg

劇中で流れていた歌や音楽が頭に浮かびます。
30.jpg

こうした坂道を俳優さん達が歩いていたシーンを思い出します!
29.jpg

あらっ、猫がくつろいでいますよ!
28.jpg

最初の映画が公開されてから、もう30年くらい経過しますが、この辺りの佇まいは当時とそれほど変わってはいない様です。
27.jpg

                                        3へ続く

「サロンカーなにわ」 で行く尾道の旅  1

いつもありがとうございます。
さて先日、団体専用列車「サロンカーなにわ」号に乗って尾道へ日帰りの旅行へ行く機会に恵まれ、お店を臨時休業させて頂き参加してまいりました。
今回はその様子を写真で振り返ってみたいと思います。

49.jpg
10月8日(土)
午前7時過ぎに集合場所となっている大阪駅日本旅行前に到着し乗車手続きを済ませます。
既に友人や知人も到着しておられ、早くも賑やかな雰囲気となりました。

電光掲示板の上から2列目の「団体」が我々の乗る列車です。
48.jpg
午前8時頃、皆揃ってホームへ上がり、列車の入線を待ちます。
同時に皆、列車がホームに入って来るところを撮影しようと思い思いの場所へ散らばってしまいました。
僕は動画で撮影しました。
47.jpg
この列車に乗る人も乗らない人も、限られた停車時間内に必死で撮影します。
この日は皆さんとてもお行儀が良かったと思います。

45.jpg
この列車のヘッドマーク、何処かで見覚えがありませんか!?
そうです!
トワイライトエクスプレス風にデザインされていて、参加者も集まったファンも大喜び!

46.jpg

さていよいよ乗車します。
この列車は車内はスリッパ履きなので出入り口に下駄箱があり、靴を脱いで車内へと入ります。
36.jpg

列車は慌ただしかったですが定時に大阪駅を発車しました。
普段見慣れた沿線風景も、こんな特別な列車に乗って見ると、なぜか格別です。
42.jpg

44.jpg

40.jpg

38.jpg

43.jpg
我が街西宮市内を通過中!
ちょうど安井小学校の辺りですね!

                      2へ続く

1 2 3 4 5 6 36